読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

理系院生が女性のキャリアについて思うこと

こんにちは、よーぐるです。

みなさん新年度いかがお過ごしでしょうか?

 

私は修士2年生となりました。この前大学に入学したばっかりだと思っていたのに、もう5年間が過ぎ去っていて、学生最後の1年です。

 

歳を重ねるごとに時間の流れが速くなるというのは間違いなさそうです。この感じだとあっという間に30歳になってそう。ああ怖い。

 

ここ数年は同級生が次々と社会人になっていき、学生として残っているのは私を含めほんの数人。浪人と院進学のタッグはこういうことになる。新卒1年目で26歳とか笑えない。婚期逃しそう。笑えない。

 

現在就職活動中なのでこういう話になると、女性のキャリアアップはなかなか厳しいなと思う。だからなんとかしろ!とかそういうんじゃなくて、まぁそりゃそうだよなーって感じです。

28歳くらいで結婚して30歳までには1人目出産、これが私の周りの女友達の平均的な理想。そうなると、ある程度仕事にも慣れてこれからバリバリやっていくぞ!って時に産休・育休。いざ復帰してもまだ子供は小さいし残業は厳しい。時短勤務とかになるのかな。海外出張も厳しくなるんじゃないでしょうか。

そうなったら同期の男性社員との力の差は歴然。限られた時間で最大の成果を生み出す能力者もいるでしょうがそんな人ごくわずかだと思います。少なくとも私はそんな有能じゃない。

だから必然的に女性のキャリアアップは難しい。

 

その解決策として女性管理職の割合を一定数以上にしましょうとか言われてるみたいですが、それって私が男だったら絶対嫌。自分の方が働いて、利益も生み出しているのに、人数合わせであいつが出世?許せねー!ってなります多分。(このあたりの制度に関してはほとんど無知なので実際はそういう不公平が起こらないようになってるとかだったら軽ーく流してください笑)

女性に対しての休暇とか人事制度を充実させるんじゃなくて、そもそも男女で差がつかないような勤務スタイルを確立しないと、本質的な改善にはならないんじゃないかなと思います。

女性が育児しながら働く程度の勤務時間やスタイルが男女問わず日本自体のスタンダードにならないと。え、残業すんの?は?バカじゃね?くらいのね。

 

でも無理なんだろうなぁ。

 

こんなこと言って、そもそも私はそこまで上昇志向でもないし、出産後も普通に働けたらそれでいいんですけどね。家族と笑って過ごせて、旦那さんと一緒に子供の成長を見守れたらそれで。

 

ささやかな幸せでいいんですよ


f:id:yogurt28:20170413225338j:image