読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

【ネタバレあり】LA LA LAND、忘れたくない一作

こんにちは、よーぐるです。

前回の記事でも言っていましたが、ずっと観たかった『LA LA LAND』をついに観てきました。

英語表記だからこそこのタイトルに意味がある、らしいのでLA LA LANDで統一させます。そしてネタバレせずに率直な感想を書く自信がないのでネタバレありです。ただ大したネタバレはないかもしれません。

 

 

感想:この感動を忘れたくない。また観たい!絶対にブルーレイ買う!

 

あらすじは軽く知っていたので、オープニングの「Another Day Of Sun」で既にじーんと胸にくるものが。歌詞を見れば大体この話のストーリーはわかりますね。結末も。こういう切ない系は大好物なので、冒頭から泣きそうでした。いや、半分泣いてました。

 

初めはけんかばかりなのに次第に好きになっていく、というよくある流れ。個人的にここは「展開はやくない?好きになるタイミングあった??」と少し消化不良。ただ、映画館でお互い少しずつ手を近付けて…最終的に繋いじゃう!ところはもう、ね、良かったですね。自然とにやけてしまう感じの。

 

そこからセブとミアのそれぞれが夢を追いかけていくんですが、全体を通してのセブとミアの比較が個人的には好きでした。次第に仕事を得ていくセブと、夢を諦めていくミア。でも最後にはミアも…。そのために二人は…。この「現実はそんなにうまくいかない」感が何ともいえない切ない部分でした。

監督も何かのインタビューで『夢を追いかけることの代償を伝えたかった』と言っていましたが、まさにそれがこの映画の醍醐味でしょうね。何かを手に入れるためには何かを諦めなければいけないこともある。そんな経験をした人も多いんじゃないでしょうか?そういった人には共感できることも多い映画だと思います。

 

そしておそらくみなさんがよかった!!と言うのがラスト30分。セブがEpilogueを弾き始めてからのミュージカルシーン。ここで何度泣いたことか。多くは語りません。何度も言いますが、観てください。最高なので!笑

 

そしてそして最後のセブの笑顔にまた涙が…。

 

ファンタスティックビーストのおじさんといい、セブといい、何であんなに強いんだろう。辛さをぐっとこらえて微笑むなんて。この2人を生きる指針にしようと心に決めました…。

終わり方は非常にきれいなので、観た後にすっきりする映画になっています。思い出して余韻に浸れる映画でもあります。そのバックには劇中の音楽が流れるので最高ですよ!

 

私はかなり期待して観に行きましたが、それでもがっかりさせられることはありませんでした!大げさに歌うわけでもないので、ミュージカルが苦手な方でも入り込みやすいかと思います!是非映画館で観てくださいね!!

 

 

ライアン・ゴズリングがピアノを弾く姿、少し前髪が崩れているところも何とも言えない色気があって、それだけでも観に行く価値はあるはずです。笑

 
f:id:yogurt28:20170306105352j:image